町田コラム

2015.3.20新台!四六全判(片面5色刷)ハイブリッドUV機の特徴

お客様からの様々なご要望にお応えしたい。

2012年に導入した菊全判ハイブリッドUV機に続き、昨年5月、新たに四六全判UV機(片面5色刷)を導入いたしました。当社が導入した小森コーポレーション製「リスロ ン S-544」には、薄紙から厚紙まで対応できる機種で初となる特別仕様「PQAーS(両面品 質検査装置)+ダブルデリバリー」を搭載いたしました。「品質検査装置(CCDカメラ)」による印刷紙面上の検査と「ダブルデリバリー」による機械的な製品選別によって不良品の混入を防止いたします。この印刷機を通じて、お客様のご要望にお応えしていけるよう、今後もさらなる品質の向上を目指してまいります。

 

[ハイブリッドUV機の特徴]

 

[爪台調整機能]

0.04mmから0.5mmと幅広い厚さの用紙で印刷が可能です。

 

[PQA-S(品質検査装置)]

高精度CCDカメラによる、オンライン品質検査装置により、製品内の不良品を検知いたします。
不良品はダブルデリバリーによって機械的に選別されます。

 

[ダブルデリバリー]

小森コーポレーション製LITHRONE Sシリーズでの薄紙から厚紙まで対応できる機種では初めて搭載されました。
PQA-Sと連動して不良品の混入を機械的に排除するシステムとなっております。

 

ページトップ