サービスのご案内

企画・制作からのご依頼 - オフセット印刷

何を、誰に売るか。そのためにどんな内容や形態のツールが必要か。お客様の商品戦略・販売戦略に基づいた印刷物の企画・提案。これこそ当社が得意とするところ。単に印刷の受注に止まらず、お客様に有益な情報や新しい企画を積極的に提供していくこと。それが営業の使命と考えています。

町田印刷では、ご相談をお受けしてから、企画・制作、製版・刷版、印刷、製本・加工、運送、納品まで、すべてを自社内で行う一貫システムを確立しています。これにより、業務の効率化とスピードアップがはかれると同時に、業務全体の流れを常に把握しチェックできるため、より高い品質を維持できるようになりました。

製版からのご依頼 - オフセット印刷

製版など現場のスタッフが営業に同行し、直接お客様からご要望を伺ったり技術的な説明などを行うことがあります。これはお客様の本当の気持ちを理解し、それを業務に活かそうというお客様志向の現れです。現場の人間が直接ご説明することによって理解も深まり、お客様にもご好評いただいています。

当社は印刷工程の大幅なデジタル化を推進していますが、重要な部分では職人の感性が活かされています。製版工程における画像処理では、パソコン画面上の色と印刷の色が異なるため、画面の色を見て印刷時の色の状態を判断する能力が求められ、これには経験が必要です。当社のスタッフは、画面上で印刷の仕上がりを予測しながら、実際の印刷に適したデジタル処理を行っています。

印刷からのご依頼 - オフセット印刷

町田印刷は、日本で最初にハイパーシステムを導入しました。ハイパーシステムとは、刷版からデータを取り込んで自動的にインキの量を調整するシステムです。従来は人間の勘でインキの山を作っていましたが、紙によって量が微妙に異なるため熟練を要しました。このシステムによって、熟練でなくてもインキの量を一発で調整し、最適な色調で印刷を立ち上げることが可能になりました。

当社がいちはやく導入したA縦オフセット輪転機は、毎分600回転の高速で4色両面印刷が可能で、全国でも設置台数はごくわずかです。さらに、毎時13,000枚の高速印刷が可能な菊全判両面枚葉機、毎分1,000回転のA横全判両面輪転機などの最新鋭機を導入し、常に技術の最先端を追求しています。

ページトップ